アキュセラのCEOに復帰して

米国西海岸時間の2015年5月1日に、アキュセラで臨時株主総会が開催され、その後の取締役会でCEOに復帰しました。

 

ことの顛末は、私が連載しているPRESIDENT Onlineに書かせていただいたので、詳しくはこちらをご一読ください。

 私がCEOに復帰した本当の理由 ~会社「乗っ取り」未遂を乗り越えて

雨降って地固まる −−−。こんな言い方をすると、楽観的にもほどがあると思われるかもしれません。ですが、そう言えるほどの新経営体制で再スタートを切ることができました。

13年前にシアトルの自宅地下室でアキュセラを設立し、会社の新薬開発を臨床段階へと導いてきました。その臨床試験もフェーズ2b/3と大詰めです。来年にはトップラインデータを公表できる段階にもなりました。会社として創薬事業を成長の原点に、眼科領域の先進医療技術の研究開発へと拡大していこうというのが、この2015年です。ですから、ベテランを経営陣に招き入れることができたのはアキュセラにとって大きな意味があるのです。

この先もアキュセラの「世界を失明から救う」というビジョンとそれを遂行する私のコミットメントは変わりません。

再スタートのチャンスに感謝し、また、今回の教訓を心に受け止め、不屈の精神で新薬開発に邁進していく所存です。