窪田製薬ホールディングスとして上場させていただきました

この度、12月6日に窪田製薬ホールディングス株式会社を東京証券取引所マザーズ市場に上場させていただきました。今後は日本企業として、イノベーションをさまざまな医薬品・医療機器の開発と実用化に繋げていけるよう、全力を尽くしてまいります。

研究者、臨床医の時代からの、治療法のない眼の病気をわずらう患者さんに対し世の中にない革新的な治療法を確立したいという想いのもと、2002年に米国ワシントン州シアトル市で起業しました。医療革新は、外科的な侵襲性の高い治療から、患者さんへの身体的負担が軽い治療への技術進歩により実現します。そのようなイノベーションを生み出すためには、人材の多様性を確保することが重要です。 

人材の流動性が高く、眼科界の逸材が集まる米国での研究開発は、会社の成長を支える要のひとつに変わりありません。今後は、シアトルに拠点を置く子会社のアキュセラ・インクが開発を中心に、窪田製薬ホールディングスは国内におけるIR活動の強化と国内外におけるパートナーシップなどの機会創出に努めてまいります。

国内に本社機能を移転し、事業基盤を日米に設ける運びとなり、より一層、身を引き締めてまいります。ご支援ご鞭撻をいただいております皆さまには心からの感謝を申し上げます。

 

窪田製薬ホールディングス株式会社のウェブサイトはこちらです。
http://www.kubotaholdings.co.jp