医療とイノベーションに関するワークショップを開催

今日は私が理事を務める全米最大のアジア研究に特化したシンクタンクである全米アジア研究所(NBR)主催の医療とイノベーションに関するワークショップを開催させて頂きました。

売り上げの25%を医薬品の研究開発に投資している米国イーライリリー社のDavid Ricks CEOに基調講演をお願いし、経産省、大学、日米の企業から有識者の方々に参加頂き有意義なパネルディスカッションをメディアの方々にも公開で、行わせて頂きました。医療ビッグデータの活用、AIと医療、政策の役割、日米協業できる分野など、多岐にわたるテーマを話し合いました。

少しでも日本の医療分野におけるイノベーションが効率よく世界に貢献できるように、今後も継続的に開催し、随時報告書にまとめて発信していきたいと思います。