2018年度定時株主総会開催のご報告

みなさま、本日は2018年度の事業報告、連結計算書類及び計算書類ならびに会計監査人及び監査薬委員会の連結計算書類監査結果報告を差し上げると共に、取締役5名の選任、ストックオプションとしての新株予約権の募集事項の決定を当社取締役委員会に委任する件に関して決議を定時株主総会にて行いました。

決議事項に関しては、この議会にて可決をされましたことをご報告差し上げます。

いつもご支援、ご理解いただいているみなさま、そして本日、貴重なお時間を割いて会場までお越しいただいたみなさまへ、改めまして心から御礼申し上げます。

この厳粛な機会で、株主様よりの𠮟咤激励を通じ、私たちの研究や事業に大きく関心を寄せていただいていることに、感謝とともに改めて身の引き締まる思いでございます。
加えて、様々なよいご質問を株主のみなさまからいただき、デバイスの売り切りではなく、毎月診断資料を徴収する課金ビジネスモデルなどの説明をさせていただけて、大変有意義な情報交換をさせていただくことができました。

開発研究も然る事ながら、今後もより多くの方に、窪田製薬ホールディングの活動を知っていただけるよう努めてまいります。

20190419_2.jpg